怒涛の1週間、研修連投を終えて。

先週のニュース深読みを終えて、
その足で、奈良→京都→富山と怒涛の1週間、研修連投を終えて、昨日の深夜自宅に戻り、今日の深読みへ。汗
http://www.nhk.or.jp/fukayomi//smp/

京都の大学生のみんなも富山の若手社員のみんなも、とにかく純度が高くてまっすぐだった。
富山のみんな、自分の中の多様性を見つけては受け容れる、そのエッジを超える姿を、3日間の中で、何度も何度も見せてくれた。
それはそれは誠実で美しい姿。
わからなさの怖さやモヤモヤから逃げず、一人一人が両足着いてそこに留まって探求する。
すごかったなぁぁぁ〜〜

彼らを思い出しながら、私も今朝も頑張ります。

5/16【実施報告】京都精華大学さまにて二日間の授業を行ないました。

京都精華大学さまにて二日間の授業を行ないました。


以下、授業終了後の山田夏子のコメントです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

京都精華大学での二日間の授業が終わりました。今回は椎谷 ハレオさんの〜デザインの本質を探求する〜授業を伴奏。
私自身も改めて、付加価値について考えを深める2日間になりました。

あぁ、それにしても、この世代に語れる機会をもらうと、本当に暑苦しく鼻息荒く話してしまう。これきっと元バンタン付加価値。笑

授業を終えて、ダッシュで富山へ!
京都からのサンダーバードに間に合うかの瀬戸際。チケット買う段取りとか、その後の乗り換えやら、大学から京都駅までのタクシーの中で考えたかったんだけど、
まーーー、幸せそうによくしゃべる陽気なおじいちゃんタクシー運転手。笑
京都府民の性格やら、葵祭の話やら、京都の老舗の会社の文化やら、京都府民の年配おじちゃんの名台詞(あんたやろ!)やら、弾丸トークで、しかも、相づち求めてくるし。汗
結局焦ってお弁当買えなかったやんかっ!!
と、運ちゃんのせいにしたくなる。。。

でも30分ほどの間に、メディアだけでは絶対に伝わらない京都の愛嬌や人間臭さを堪能。
これが、付加価値ですよ!!笑

サンダーバードも長かった。
金沢から新幹線乗り継いで、
富山駅で電車が来るまで1時間待ち。
家から持ち歩いてた、からっからのパンをかじり(あっただけマシ)
先乗りしてる小柄な髭の郷ひろみから送られてきた旅館の豪華絢爛お品書き写メに恨めしい気持ちになり、
富山の待ち時間で巻き返す気満々。
辿り着けるのか??夏子???
明日も元気に働けますように。笑

深読みのプロデューサーが制作スタッフの反省会でみんなの前で言ってくれた事。

今日の深読み放送後、制作スタッフでの反省会で、
プロデューサーがみんなの前で言ってくれた事。

「僕は、山田さんと番組でお付き合いさせて頂くようになって、
番組の作り方がガラリと変わったんだよね。
抑圧された声(ゴースト)が何なのか? ここをわかりやすく
示すことに番組の肝があると今とても腑に落ちてる。」

なんと、嬉しいお言葉なんでしょう。
そして、メインストリームやゴーストの話に誠実に耳を傾けてくださった、NHKのスタッフの皆さんのおかげ。

空港で家族を待つ間、今日のテーマの韓国料理を食べながら、1人このことに感じ入っています。

グラフィックファシリテーション講座でいつも語っていることですが‥

そーなんすよ!

私もグラフィックファシリテーション講座でいつも語っていますが、
分かりやすくまとめることがグラフィックファシリテーションではないの。
参加者の方々が自ら「気づく」ために、声(感情)を付着してくの。

何よりも、何を描くかよりも、何を感じとるかが大事なんだと思うのです。

http://izoomi-momo.jugem.jp/?eid=1243701

今日も「深読み」!

さぁ、今日も「深読み」

リハーサル1分前。

緑のジャージ着て、9時17分くらいに多く出没します。笑
http://www.nhk.or.jp/fukayomi/smp/