10/3【実施報告】クックパッド社にて、グラフィックファシリテーションをしました。

クックパッド社の主催するクックパッド大学にて、グラフィックファシリテーションをしました。


以下、実施後の山田夏子のコメントです。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

昨日は、デザイン思考で有名な佐宗 邦威さんとのコラボレーション。
クックパッド大学で描いて参りました。
いいよね!大事だよね!と思うことはとても一致している2人ですが、得意とする領域が全く違うので、コラボレーションすると場に幅が出て面白い!ということを発見。
やっとお会いすることができたクックパッドの小竹 貴子さんも、とっっっても素敵な方で、ご一緒できて幸せな時間でした。
ご参加いただいた方々がお持ちくださった地元のお料理も、ユニークで美味しくて、、、
人が集い共に味わう経験が、私達に与えてくれる幸福感って、本当にすごいんだな〜〜と実感しました。

今後も続くコラボレーション、
これからも楽しみです!

22221580_10212844738987569_1815864908745923626_n 22154304_10212844738907567_9078514852872020725_n 22228217_10212844739027570_7518056746950056175_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9/29【実施報告】姫路の企業さまにて、デザインシンキングでのグラフィックファシリテーションを行いました。

姫路の企業さまにてグラフィックファシリテーションを行ないました。


以下、実施後の山田夏子のコメントです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

姫路の会社さまにて、5回に渡るデザインシンキングでのグラフィックファシリテーション 第1フェーズが完了しました。

このお仕事は、とある企業さんとのコラボ企画でした。
毎回日帰りで朝7時に家を出て夜11時過ぎの帰宅は体力的にシンドかったけれど、
現場の方々が愚直で誠実。
答えの無い問いに向き合い続ける方々で、ホントに素敵だった。
そして、
コラボ先のおいちゃん達が、面白くてあったかい人達で、いつも顔合わせるだけで吹き出してしまう。ほど。笑

毎回4時間、あえてフレームは設計せず、ひたすら現場の方々の声に耳を傾け、純粋にグラフィックファシリテーションし続けさせてもらえたこと、贅沢な時間でした。

コンビを組んでくださったRock!
ウチの長男&NHKの徳永アナに勝るとも劣らないお喋りっぷりがユーモアに溢れてて、最高でした。
別れ際「長いことこの仕事やって来てるけど、なっちゃんとコンビ組んで、久しぶりに新たな経験させてもらえたわ。」と晴れやかにおっしゃってくださる、その在り方に感服です。

最終回の今回は、終了後、地元明石のお料理をご馳走になりました。
先方の担当者の方は、グラフィックファシリテーションがどんなものなのかも全く想像付かず、初回の前夜は心配で眠れなかったのだそう。
そりゃそうだよね。。。汗

いつも奇跡は、誰かの勇気と決断によってつくられるんだ。

感謝。さぁ、東京に帰ります。

 

22046839_10212803243150199_6180729616841284104_n

22046922_10212803676441031_8703521956983701248_n
 22046900_10212803676361029_6814890709058838631_n
22089734_10212803676521033_6537018315548660363_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9/27【コメント】グラフィックファシリテーションで伝えようとしていること

NHKの番組内容、先日の障害者芸術支援フォーラムを通じて、グラフィックファシリテーションで伝えようとしていることについて、コメントしました。


以下、実施後の山田夏子のコメントです。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

【 SWITCHインタビュー達人達(たち) アンコール「福島智×柳澤桂子」】

http://www4.nhk.or.jp/switch-…/x/2017-09-16/…/29226/2037146/

録画していたのをやっと見ることができました。

バリアフリー研究者であり、自らも視覚&聴覚障害を持つ 福島 智さんのお話が素敵だった。

思春期の時期に視覚&聴覚を失った福島さん。
当時は、大きな大きな壺の中にいるような気持ちだったそう。
みんなから切り離され、周りがどうなっているのかわからない。
その後彼は、『福島智における視覚・聴覚の喪失と「指点字」を用いたコミュニケーションの再構築の過程に関する研究』の中で、当時の状態を、「他者とのコミュニケーションの不在は精神的な死」のように感じると書いています。

指点字は、お母様が開発されたそう。
はじめのうちは、指点字によって、友達との会話もできるようになったのだけど、次第にとてもさみしくなったそう。
言葉が通じるのに、なぜこんなに孤独なのか??
言葉だけが断続的にあっても、コミュニケーションはとれないんだと感じて絶望の淵にいた。
そんな時、他の人のコミュニケーションの様子や周りの状態を、劇の台本のように臨場感をもって伝えてもらったことで、本当に救われたのだそう。「起死回生」大きな壺から出て解放感を味わったとのこと。

彼は、『福島智における視覚・聴覚の喪失と「指点字」を用いたコミュニケーションの再構築の過程に関する研究』にて、
人と人のコミュニケーションにおいて、言葉の他に、表情やニュアンス、周りの様子など「感覚的情報の文脈」が果たす役割の重要性を示しているそうです。

あぁ、まさに、私がグラフィックファシリテーションで絵を通じて描こうとしているのは、この、「感覚的情報」

ここまでジタバタあがいてきて、福島さんに立証いただいたような気持ちになり、とてもホッとしました。

9/9 障害者芸術支援フォーラム にて、描いた時に、
https://www.diversity-in-the-arts.jp/news/2642
視聴覚障害の方々が、私のグラフィックファシリテーションを行うすぐそばに座ってくださっていたのですが、描きあげた後、何人もお声掛けくださって、「活字や手話ではなかなか掴みきれない、臨場感や気持ちの部分が伝わってきて、とっても心に響きました!嬉しかった!!」と言ってくださった。
そして、その後、私が開催しているグラフィックファシリテーション講座に参加したい!とご相談くださった聴覚障害の方がいました。
聞き取る段階での障害は承知の上で、聴覚障害の人にとって、コミュニケーションツールの突破口になりえるか、可能性を探ってみたいとのこと。
私としては、この方一人で可能性を探るのではなく、
ぜひ、私ももちろん、講座にご参加いただく受講者の方々全員で可能性を探れる場になったらいいなと思っています。

昨日までの講座も、良かった。

さあ、また頑張ろう。

9/16【実施報告】NHK「週刊ニュース深読み」で「インスタ映え」のテーマをグラフィックファシリテーションしました。

NHK「週刊ニュース深読み」で「インスタ映え」のテーマをグラフィックファシリテーションしました。


以下、実施後の山田夏子のコメントです。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

9/16放送の「週刊ニュース深読み」の打合せにNHKへ。
http://www.nhk.or.jp/fukayomi/

テーマは「インスタ映え」です!

自分の経験としては、
まさに、グラフィックレコーディングやグラフィックファシリテーションが最初に流行りだしたのも、
「イベントにこれがあると、SNS映えして良いよね!」という主催者の(チャラい)意図も多かった。。。

食べ物で例えると、
美味しいお刺身やお寿司を提供したいと思ってたのに、
グラフィックレコーディングやグラフィックファシリテーションが 「マグロの解体ショー」扱いされちゃう。。。

本来、会議での議論の本質をあぶり出すためにやってるのに、表面的なショー扱いで終わってしまい…なんか悔しい 笑!

そんなザラつきも経験していますが、「インスタ映え」、描き手としても興味津々です!!

ぜひ、番組中にTwitterで#nhk_fukayomi を付けてツイートください!
私が描きます。

21728283_10212709283281261_5790606404172619214_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9/14【実施報告】グラフィックファシリテーション体験会をしました。

グラフィックファシリテーションの体験会を実施しました。

以下、実施後の山田夏子のコメントです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

昨日のグラフィックファシリテーション体験会は豊かな場でした!
山口くまさんに、市川 力さん!このお二人が他にも多様な人たちを囲んで対話してるということ自体、かなり贅沢な場。
グラフィックファシリテーションしなくても、充分活性化するのだけど、みんなの声がこの場に見える化して紡げたことは、とても価値のあることだと思っています。
キーワードは『生感』でした!
明日の深読みのテーマにも繋がる。笑

 

21728400_10212705235020057_5223135450594737140_n