4/7【コメント】名古屋で開催される講座についてコメントしました。

名古屋におけるグラフィックファシリテーション講座について、コメントしました。


以下、山田夏子のコメントです。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

名古屋で、ありのりと最強タッグを組みます!
彼女とは、もう何年も前からシステムコーチングやらFacebookのやりとりで、共鳴し合っているのだけど、
実はまだ、実際に会ったことがないという…笑

当日はきっと、すごい対話が生まれると思うよ!
皆さん、名古屋へGO!!

。。。。。。。

【本音の対話を引き出す活性化ファシリテーション】
〜「ファシリテーターのリーダーシップの一本背負いでまとめあげるファシリテーション」からの脱却〜

7月15、16に、名古屋にて山田夏子さんを招き、「グラフィック・ファシリーテション基礎&アドバンス講座」を開催します。

グラフィク・ファシリーテションは、最近さまざまな講演会などでよく出会う「グラフィック・レコーディング(議事録)」とは一線を画すものとなります。

また、場で話されていることを「構造化」するファシリテーションとも全く違います。構造化は拡散した場をクリアし「落ち着かせる」ものでしょう。

しかし、グラフィックファシリテーションとは、シンプルに表現すると本音の対話を引き出すファシリテーションです。本音は場を熱っぽく「活性化」します。

本音で語ることが躊躇される場や、遠慮がある場において、それは非常に効果的なアプローチとなります。

また、参加者らがまだ言葉になっていないけど無意識に感じている「大切な何か」を引き出すものでもあります。それは、クリエイティビティのきっかけにもなります。

今回、ご縁があり、友人のなっちゃん(山田夏子さん)の当講座を主催させて頂くこととなりましたのは、働き方改革や女性活躍推進の健全な取組において、「本音」で話し合う場が不可欠と感じたからです。
ランチタイムには、グラファシを活用した具体的な組織開発取組事例をなっちゃんと対話形式でお伝えするコーナーも作りました。

非常に奥が深く、楽しく、目うろこなセミナーということで、大変人気があり、イベントページを作って一週間で、基礎コースは残席3名となってしまいました。(アドバンス編はまだ空きがあります。名古屋開催はめったにありませんので、この機会にぜひ同時受講はいかがでしょう)

※満席となった後も、キャンセル待ちも受け付けます。もし多数となりましたら、追加日程を作りたいと思います。

ぜひ、皆様のご参加をおまちしております。

◆セミナーお申し込み◆
・基礎編
http://kokucheese.com/event/index/513882/
・アドバンス編
http://kokucheese.com/event/index/513885/

以下、山田夏子さんインタビューより。グラファシの効果がよくわかる内容です。
*************************
『そもそも、私がある企業の会議に呼ばれて自分が通常の(絵を描かない)ファシリテーションをしていた時に、
ファシリテーターとして場に関われば関わるほど、参加者がお休みしていくというか、主体的にならない(参加者の心の声:まぁ、プロのファシリテーターが来てんだから、気の利いた質問してくれるよね…)。

最終的に、なんとか自分のリーダーシップで一本背負して、場をまとめたり前に進めるものの、それが本当にこの企業のその先の目的に繋がっていくのだろうか??という疑問が湧きました。

これをどう解決したらいいかな??
どうやったら参加者が主体的になってくれるのかな??

と思った時に「今日は、私は“人”として場には介入しません。皆さんが言うことを絵と文字で描いていくだけにしますね」と言って、参加者に背を向けて絵を描き始めたのがきっかけです。

いけてない話をいけてる風には描かないので、シーンとしていれば、シーンとした感じを描いて待つのみ。
その場の状況や雰囲気を鏡のように描くことで、絵が参加者に介入し、参加者が重い腰を上げて一人一人が少しづつリーダーシップを発揮して話し始めてくれるようになりました。

出会いとしたら、これが私の最初のグラフィックファシリテーションとの出会いだったと思います。』

http://www.healthbizwatch.com/project_n…/…/shigotosoken.html

4/3【実施報告】ある企業様にて新入社員研修を行いました。

ある企業様における新入社員研修について、コメントしました。


以下、山田夏子のコメントです。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

富士の麓の研修が、、、
ディープすぎて、ここ3日、思考回路がフリーズしています。。。
10年前に受けた山籠りするリーダーシップ研修の直後みたい。。。
しかも今回は、受講者じゃなくて、運営側なのに…笑

それだけ、メーいっぱい心を開き、感情や感覚を受け取り合い、
言葉や頭で考える次元じゃないところにみんなで潜ったからなんだろうな。

約80人の参加者の新入社員研修。
彼らはその後、五感を使って社会のインフラを支える現場でのお仕事に就きます。

8人〜9人に一人づつ付くファシリテーターは、その会社さんのリーダー職の方々。
メインファシリをあじぃと私。各ファシリが9人。そして事務局10人という厚みのある態勢で臨んだ今年。

去年のような大雪ではないし、ファシリテーターへの事前教育も終えていて、
今年は安心。と、気を緩めてたのがいけなかった。
2日目最終の目標数値に、あと5点足りないという不測の事態。。。
1時間前に不安を感じて走り回ってどうにかしようともがくも、もう遅かった。。。
私たちも含めた100人全員が、一時騒然と言葉をなくす。

参加者は私達の鏡。
この状況を招いたのは、私達の気の緩み。
参加者に二人で謝る。
すると、、、
9人のファシリテーター達が、前に出てきて、さらにみんなに謝る。
すると、、、
参加者80人が、「僕らも同じことを思っていました。仕事だったら、どうするか??まず真っ先に誠心誠意謝らなきゃと、、、」
そう言って、全員が謝った。*休み時間にみんなで話し合ったらしい。。。
私達も9人のおじさんファシリテーター達も、80人の参加者も、みんなで号泣。

決して、謝らなければ、、、という「ねばならない」トーンではなく、
お互いがお互いを本当に思いやり現れた行動。そして、自然に、とても自然に、
心からの「ありがとう」を言い合い他チームともファシリテーター達とも握手を求める参加者達。

仕事において一番大切な誠実さや誠意を、参加者80人からガツンと教わってしまいました。

もう、システムコーチングの対話の枠組みとか、準備していたものを仕向けなくとも、
自然にみんなが必要なことを対話し始めている。

あの場に起きた、すんごいことを、終わって3日経った今も、
まだまだ消化しきれません。
もう少し言葉になったら、また話しますね。

あぁ、今年の春は忘れられないスタートになりました。

 

29594614_10214300737266616_4976462302739622075_n 29598399_10214300722306242_2891366666456501967_n

 

 

 

 

 

 

3/30【実施報告】KDDI様におけるグラフィックファシリテーション・合宿研修について、コメントしました。

KDDI様におけるグラフィックファシリテーション・合宿研修について、コメントしました。


以下、山田夏子のコメントです。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

半年以上前から、この日のために施策を繰り広げてきた富士の麓で行う合宿研修。

「いよいよ明日だね!よろしく!」というコーリードのパートナー東 嗣了からのメールに、

「ん?? 明後日だよね?」

「いやいやいやいや、明日だよっ!!」

まぢーーーーーっ!!

という事で、、、

渋谷ヒカリエ最上階で行われたKDDIさまの新社長就任お祝いドッキリパーティーで500人以上の方々と一緒にグラフィックファシリテーションして、超気さくで社員から大人気な髙橋新社長と笑顔でご挨拶させていただいて、

では!という感じでヒカリエを飛び出し、
最終の高速バスに乗り込み、
静かなる富士の麓へ。

前日入りで昼間から一緒に準備するはずが、
夜遅くに滑り込みセーフ。
あじぃと社内ファシリテーターの面々が頼もしく待ち構えてくれていた。

さー、今日から80人の参加者と体験学習による合宿研修。

去年は、大雪だったけど、
今年は気温が20度違うよ。笑

あじぃ、今年もよろしくね!

 

20258321_10214269071474991_4886731912187287317_n 29594892_10214269071274986_6477291725174804626_n 29572266_10214269070834975_7374390851986815863_n 29542839_10214269070914977_6843916963008567957_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/30【実施報告】関西にてグラフィックファシリテーション講座を実施しました。

関西で開催したグラフィックファシリテーション講座について、コメントしました。


以下、山田夏子のコメントです。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

怒涛の日々で、投稿が追いついておりませぬ。

先週末は、週刊ニュース深読みでご一緒させていただいた首藤アナや女性ディレクター陣とお疲れさまランチ会。
それぞれの今後を語りながら、美味しいお料理と美味しいワインにきゃっきゃ言って、、、新幹線の発車時刻ギリギリにホームドアが半分閉まりかけてる所に滑り込んで家族と合流。

子どもたちは夫と夫の実家に。
は京都精華大学でグラフィックファシリテーションの連続講座を。

桜には1週間早かったようだけど、
早咲きの枝垂れ桜と遭遇できたり、
講座を行なった講義室からの外の山々の景色が、なんとも美しく、
見惚れて講座にスペースが出来る。

関西での講座開催を願ってくれる方々に背中を押され、
京都精華大が主催に手を挙げてくださった。
普通に貸し会場で講座をやるのとは、空気感も意義深さもまるで違う。

ご参加いただく方々の殆どが、
初めて美大に足を運び、
初めて自分が感じたことを模造紙いっぱいに絵で表現するという体験。

先月の広島講座に来てくれていた中原 秀子さんの娘さんが、今回そっと参加くださっていて、
1日目が終わったところで、カミングアウトしてくれて、その瞬間になんだか二人で泣けてしまった。
それくらい慈悲深い親子。
この慈悲深さが、本当に絵に滲み出てくる。二人とも。

連続講座を終えた最後のチームで描くワークでは、参加者の方々が、文字を極力使わず描きあっていて、本人達の共鳴具合が半端なくて、ウルウルしながら描いているのを見届けられる幸せ。

とてもとても深い二日間でした。

素晴らしい場を提供くださったNoriyuki Morihara先生に感謝です。

 

29791019_10214267249149434_4819381257979005684_n 29595417_10214267248829426_4479263134559499005_n

29683379_10214267248429416_4503721990957056392_n 29573178_10214267248269412_4175087435827810310_n 29064509_10214267248189410_3044416472622354005_o 29570460_10214267247469392_3893060929115308037_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/23【コメント】今夏から開催予定のファシリテーショントレーニングについて、コメントしました。

今夏から開催予定のファシリテーショントレーニングについて、コメントしました。


以下、山田夏子のコメントです。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

さて、きよくんの声掛けで集まった4人によるプロジェクトがいよいよ具体的にかたまってきました。
違和感をまっすぐ出せる純度の高さ。

願いを絶妙なリアリティで語れる純度の高さ。

ありのままの自分を等身大でさらけ出せる純度の高さ。

絶妙なタイミングでメンバーのご縁を繋ぐ感度の高さ。

テクノロジーの進化がめざましく、めまぐるしい変化の中、
今、私達が意識すべき人間の質って、
こういう純度や感度をどれだけ研ぎ澄ませられるか?なんだと思うのです。

自分の心の声に、どれだけ素直に耳を傾けられるか??

これが出来るからこそ相手の真実の心の声を聴きに行こうと出来るわけで、
ファシリテーションとは、この鍛錬の繰り返しなのだと思う。

そんな実践&実験トレーニングを、組織変革を目指す社会人の方向けに、
この夏から、この4人でやりますわよ!

プレイベントは7月20日夜in東京、
(関西も8月後半くらいに予定)

本番は9月中旬。

ファイナルカメハメハー?は、11月11日の予定。

気になる方は、スケジュールにチェック入れておいてくださいませ!!

詳細は、ゴールデンウィーク前後で告知&募集します!!

それにしても、
打合せ後に行った北京料理が美味しすぎた。笑
お父さんが中華鍋を振るう料理を、お母さんが絶妙に興味と食欲をそそる解説付きで提供してくれる。

たってーが、しきりに、これワークショップとしては完璧だわ。と呟いていた。

そして、歳が一回り違うけど、
なんか似てるメガネ男子2人。

 

29541193_10214213448684456_1258850272975213997_n