3/14【実施報告】企業様にてシステムコーチングをしながらグラフィックファシリテーションを行ないました

企業様にてシステムコーチングをしながらグラフィックファシリテーションを行ないました。


以下、ミーティング終了後の山田夏子のコメントです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

写真は載せられませんが、
昨日は、とある企業様で、システムコーチングしながらグラフィックファシリテーションを1人でする。。。という離れ業に挑戦しました。笑

そもそもは、全社員集まるオフサイドミーティングでグラフィックファシリテーションしてくださいというオーダー。
その企業様の現状を伺うと、景気低迷な中、職場の雰囲気もどんよりしているのだとか、、、
で、あれば、オフサイトまでに主要メンバーを集めて、もっと運営に巻き込みましょう!そのメンバーが、まずありたい姿を体現出来るように何度かシステムコーチングしましょう!

で、今日がキックオフミーティング。

システムコーチングと言いつつ、冒頭と途中に問いの質問を何回かと、最後のまとめ以外は、私は絵を描くので忙しいよ。笑 と言って、参加者の皆さんを放置。
参加者の皆さんが、持ち前のリーダーシップを発揮して、必要なことを話してくださいました。
場のホールドは、グラフィックがしてくれるわけです。(いける!と実感。)
そして、システムコーチングのツールのパワフルさも実感。
【第3の存在】を椅子を置いてそこで語り出した途端、みんなの意識が大きく変わり、それがどう変化してるのかがグラフィックで見える化されて杭打ちされていく。
最後はそれぞれ自分が響いたところに色を付けて…

2時間でここまで行けるのは、自分でもいろんな意味で手ごたえのある時間でした。
次回また皆さんに会えるのが楽しみに♪

3/8【実施報告】チームラボさんと初コラボを行ないました

チームラボさんと初コラボを行ないました。


以下、イベント終了後の山田夏子のコメントです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

今日は憧れのチームラボさんと初コラボ!
http://www.team-lab.com/

「単純に綺麗に描くんだったら、他に任せられる人いるんだけど、言わんとしたい要素を的確に掴んで、パシッと分かりやすくグラフィックにできるのは、貴女だよね!」と、、、

こんな風に的確に認知いただいてお仕事できるなんて、本当に幸せです。
必要なメッセージがたくさんの方に届きますように!!

3/4 『第1回 探究サミット!』にて、 グラフィックレコーディングをおこないました。

『第1回 探究サミット!』にて、 グラフィックレコーディングをおこないました。

以下、イベント終了後の山田夏子のコメントです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

今日は『第1回 探究サミット!』にて、
グラフィックレコーディングして来ました。

探究学舎の宝槻さん、東京コミュニティスクールの市川さんの公開授業と、本間正人さんホストによるパネルディスカッション。
これからの教育の在り方を考えさせられる場でした。
いち保護者としても興味津々。
告知27時間で満席完売だったそう。

私がグラフィックレコーディングを行う理由の1つは、情報格差を無くすこと。
今日来れなかった方々や、こういう話に、あんまり興味が無い方にも届いてくれますように!と、描かせていただきました。
(スピーカーの皆様、ご了解ありがとうございます!)

最後に、本間さんがコメント振って下さったのですが、お三方の愛あるコメントと参加者の方々の強い想いをバシバシ受け取って描いてたせいで、言葉に出来ず…涙しか出てこなかった。。。
普段、企業の会議でグラフィックファシリテーションさせていただいていると、抽象的な問いと向き合うことが日本の会議は苦手なんだなぁ〜と感じるのですが、
今日の市川さんや宝槻さんの授業が、当たり前に公教育で展開されていったら、
きっと未来の日本の会議は、大きく変わるだろうなと思います。
素敵な場でした。

どんなだったかは、正人さんの解説をご参考に!

宝槻さん
https://www.facebook.com/masato.homma/posts/10208401302502538
市川さん
https://www.facebook.com/masato.homma/posts/10208401456066377

須子さん、ご一緒させていただき、
ありがとうございました!!

2/25,26【実施報告】グラフィックファシリテーション基礎講座&アドバンス講座を行ないました。

『グラフィックファシリテーション基礎講座』『グラフィックファシリテーションアドバンス講座』を開催しました。

以下、イベント終了後の山田夏子のコメントです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

グラフィックファシリテーション基礎講座、アドバンス講座と、2日間の講座が終わりました。
今回は、さらに深く意味深い場となりました。
ちょっともう、グラフィックファシリテーションを通じて、感性開発をする講座になってたな。笑
そしてつくづく私は、日本の社会に感性や感情を取り戻して行きたいんだよ、と、シャウトを繰り返していたような。。。

もちろん、
場を感じ取ったそのイメージを、手を通して紙の上に表現していくには、ある程度のトレーニングは必要で、それはそれでやるのですが、
何よりも、大事なのは、
その、、、
感じ取っているかどうか?というところ。

きれいに分かりやすく描く事ではなく、
描き手であるあなた自身が、どう自分のフレームを外して感じ取ったものを尊重して表すか。。。
この昔から染み付いてしまっているフレームをいかに壊して、グラフィックファシリテーター自身が体現するかで、場の活性化の度合いは大きく変わる。

私もやりながら修行の日々。
皆さん、
ありがとうございます。

2/17【実施報告】新規事業 × グラフィックレコーディングを行ないました

松林博文さんとのコラボで、新規事業 × グラフィックレコーディングを行ないました。


以下、イベント終了後の山田夏子のコメントです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ここのところまっぴーこと松林博文さんとのコラボでお仕事させていただく機会が増えました。
長期間にわたるマーケティングのグループセッションを経て、
ダイヤの原石が生まれるプレゼンテーションの場面に立ち会い、
新規事業や新商品のアイディア発表を現場の熱量ごとグラフィックレコーディングしていきます。

プレゼンテーションは、ゴールではなくて、
このダイヤの原石のようなアイディアを、いかに他の社員や上層部の人たちを巻き込み、実現に向けて磨きをかけていくか。
よほどここからが、組織開発も伴う、イバラの道。
そんなイバラの道に、少しでも役に立てたらと、プレゼンした彼らの熱量も含めたグラフィックレコーディングは、その後、全社員の眼に触れる場所に張り出され、気になったり、いいね!と思う場所にポストイットを貼ってもらったりして、社内コミュニケーションを図るツールへと変貌していきます。

ダイヤの原石とは、生まれたアイディアだけではなくて、
それ以上に、そのアイディアを生み出した、社員一人ひとりが会社と向き合って、心に灯った「働く誇り」そのものなんじゃないかと思っています。
みんなファイト〜〜〜!