企業様にて、グラフィックファシリテーションを行いました。


以下、イベント終了後の山田夏子のコメントです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

大阪にて企業様でのグラフィックファシリテーションだん。
プログラム内容がどれだけ綿密に組まれていて、事前に、こう描こうかなぁ〜と予定していても、結局、参加者の方々のその場の雰囲気で、構成は大きく変わる。
こんな素敵な表情で対話してくれてたら、やっぱりそこが鏡の写しどころ。

今回は、その場の活性化と場の記録とどっちも重きのあるオーダーだっただけに、エネルギーかかりました!
でもこんなに盛り上がってくれたら、もう、足の痛さも飛んで、本望ですわ。
トップが最後のコメントで、「左脳と右脳が繋がった!!」と言ってくださったことに、感激。
ダイバーシティの一歩って、女性活躍とかグローバルとか言われてますが、私は常々、左脳と右脳のつながりによる器の広がりからだと感じていて、、、
何度も心震わせながら模造紙9枚描いた幸せ。。。