皆さま

あけましておめでとうございます!
もうすっかり明けちゃってからのご挨拶になってしまい、スミマセン‼︎

年末に、子ども→夫と体調崩し、年始に私が崩れ、なんとか日常を回すので精一杯だった年末年始。
年を越した実感があまりないままの今です(^_^;)

今年は、自分や家族の健康について心身共にスペースをとる一年にしないといかんなぁ~~と思い知らされる幕開けでした。

働き方にも、もっと工夫が必要な段階に来ているのだなと感じています。

わが家は、夫婦で会社を運営しています。
お互いの仕事や家事育児に関して、2人で柔軟にフォローし合いながら進めて来ているのですが、ちょっとお互いキャパオーバーになってきているところもあり・・・

この先の活動を進めていく上で、新たなフォーメーションの考察が必要そう。
お互いが無理に我慢して乗り越えようとしても長くは続かないだろうし、下手したら関係性の悪化を産む可能性もある(汗)
我が家の新年早々、大きなテーマとなりそうです。

さて、昨年は、地道に続けてきたグラフィック・ファシリテーションが、日本でも少しづつ認知されて、多くの企業やNPO、自治体、教育機関にて実働させていただきました。
中でも印象的だったのは、京都造形芸術大学での1年生800人を集めた場での講義でした。
芸大生、美大生の若い子たちに新たな職業の提案として、グラフィック・ファシリテーションを紹介できることは、私自身が美大出身だったこともあり、とても嬉しかったのですが、単にグラフィック・ファシリテーションをやったらいいよと言いたい訳ではなく、「自分達の価値はどこにあるのか?」を今の芸大生、美大生の子たちに本気で考えて欲しかった。
そして、この問いを投げられたことは、私自身にとっても大きな意味がありました。

「自分達の価値はどこにあるのか?」

これを考え続け、表現し続けることがオリジナルの追求だし、クリエイティブなアートなんだと思うのです。
とかく、芸大生、美大生が作品制作をしていると、「価値」は、「作品」にあるように思いがちなんだけど、そうではなくて、その作品を生み出した、自分の「感性」に「価値」があると自覚してほしい。

自分の感性に自分で価値を見出して、その感性を社会に活かせたら、それこそがオリジナリティの発揮だ。
そして、その仕事はあなたにしかできない新たな仕事として、世の中につくり出せる。

これが、まさにクリエイティブなアートだと思うのです。

AI(人工知能)の進歩が騒がれている今、この先、人間に必要な力は、詰め込みの知識ではなく、感性や想像力なのは間違いありません。
そして、それらを使って「0から考え、何かを創り出す経験」のあることが最大の力となるように思います。
まさに、芸大生、美大生の持っている力と経験がこの先とても活きるわけです。

私の場合、今のグラフィック・ファシリテーションという1つの職業は、

美大の彫刻出身 → 教員 → スクールマネジメント →人事の教育 →
キャリアカウンセラー → コーチ →組織開発やチームビルディングのファシリテーター → システムコーチ

と無我夢中でやってきたことの積み重ねの中で産まれてきた、自分のオリジナリティを一番まっすぐ社会に活かせるやり方として見出して来たもの。
それこそ、ここにたどり着くまでが作品制作のようなものでした。

で、これって、芸大生、美大生だけの話ではなく、人間全員が、芸術家で、クリエイターで、表現者で、、、あるわけで、職業という『枠』にハマりに行くのではなく、自分の感性や価値を見出して、社会に活かすことで、働くことそのものが自分の表現になるのだと思っています。

そう、私は、それを体現したいのだなと。(やっと自分でもわかってきた)

わが家の夫婦のあり方がMIXしたオリジナルな感じなのも、新たな家族の生き方として表現してみているところ。
(ただ、まだまだ改良の余地のある未完成な制作中なんだなぁ~~と、考えさせられてる年始ですが…笑)

今年は、このオリジナルな生き方をもっともっと意識しながら、自分の感性や価値を磨いていこうと思っています。

それでは本年も、しごと総研を、どうぞよろしくお願いいたします!m(_ _)m

2017年1月10日 代表 山田夏子

★今後のグラフィック・ファシリテーション講座の予定★
(詳細は日付をクリックしてください)

・基礎1日講座
2/25(土)10:00〜18:00
3/9(木)10:00〜18:00

・アドバンス1日講座
2/26(日)10:00〜18:00

・企業のご担当者向け無料イベント
2/14(火)15:00~18:00