『リヒテルズ直子氏×苫野一徳氏とイチから考える公教育』にてグラフィックレコーディングを行いました。


以下、イベント終了後の山田夏子のコメントです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

今日のグラフィックレコーディングだん。
『リヒテルズ直子氏×苫野一徳氏とイチから考える公教育』
http://kokucheese.com/s/event/index/440367/

定員130人、申し込み開始から3日で満席になったこのイベント。
こりゃ、間違いなく自分にとって興味深い話がされるだろうと思ったのと、この場に聞きに来られる方々だけでなく、多くの人達に聞いてほしいお話になりそうだったので、主催している中川 綾ちゃんにお願いし、登壇者の方々にもお話をオープンにさせていただけることの許可をいただき、グラフィックレコーディングさせていただきました。
必要な方々に届きますように!

綾ちゃんが最後に言った、日本の先生方はとびきり優秀だから、みんながタッグを組んで本気になったら、本当に日本の教育は世界一素晴らしいものになる!と言っていた言葉が、イチ親として心強く響きました。
オルタナティブ教育で学んだ卒業生自身の在り方や語る言葉の強さにも、この先の可能性を感じたし、、、
あの場にいる皆さんがエネルギー湧く3時間だったと思います。
教育に興味のある方ぜひ、グラフィックレコーディング読み込んでみてください!!