『グラフィックファシリテーション基礎講座』『グラフィックファシリテーションアドバンス講座』を開催しました。

以下、イベント終了後の山田夏子のコメントです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

グラフィックファシリテーション基礎講座、アドバンス講座と、2日間の講座が終わりました。
今回は、さらに深く意味深い場となりました。
ちょっともう、グラフィックファシリテーションを通じて、感性開発をする講座になってたな。笑
そしてつくづく私は、日本の社会に感性や感情を取り戻して行きたいんだよ、と、シャウトを繰り返していたような。。。

もちろん、
場を感じ取ったそのイメージを、手を通して紙の上に表現していくには、ある程度のトレーニングは必要で、それはそれでやるのですが、
何よりも、大事なのは、
その、、、
感じ取っているかどうか?というところ。

きれいに分かりやすく描く事ではなく、
描き手であるあなた自身が、どう自分のフレームを外して感じ取ったものを尊重して表すか。。。
この昔から染み付いてしまっているフレームをいかに壊して、グラフィックファシリテーター自身が体現するかで、場の活性化の度合いは大きく変わる。

私もやりながら修行の日々。
皆さん、
ありがとうございます。