NHK 週刊ニュース深読み の初回放送。
なんとか、放送事故なく無事描き終えました。

めちゃくちゃ緊張した、女子相撲部OB?
or テツandトモ andナツ? 的な 緑ジャージのポシェット背負ったおばさん。。。
もーそんなこと気にしてる余裕もなく、描いてましたよ。。。
私も制作スタッフの皆さんもお互いこれからどんなコラボに発展するのか?
手探り状態からの初回でした。

まずは、新生!週刊ニュース深読み としての出産にチームの一員として携われた喜びが1番です。
集中出来なくなるとマズイからと、本番前後フェイスブックを開かずいたのですが、
帰りのタクシーの中で、開いたら、いろんな方が、
私の映っていたTV画面を写真に撮って投稿してくださっていて、
自分はなんて沢山の人達に支えてもらってるんだと、
有難さとともに、緊張がやっと解けて、ひとしきり泣きました。
皆さま、ありがとうございます!

普段企業さまでは、活性化していない(発言が少なくなりがちな)会議を、どう活性化させて、
主体的にしていくかがグラフィックファシリテーションでやってることなのですが、
TVの場合は、中身の深まりはさておき発言はとめどなく出ていて、
このみんなワーワー発言しちゃってるのをどう本質的な部分にまとめて深めていけるか、そしてそれをTVを通じて視聴者の皆さんとも想いを繋ぐかが大事なワケで、
このあたりはまだまだこれから探求が必要な部分。
これをグラフィックレコーディングだけでどうにかしようとするのではなく、
番組のアナウンサーさんや模型プレゼンターさんや、制作の皆さんとコンセンサスをとりながら
ジリジリと進化させていきたいなぁと、緑ジャージのおばはんは思っております。

「春なのに夏子さん!」と、喋らないで描き続ける私に、毎回頭に新しい夏子情報を載っけてご紹介くださる徳永アナウンサーの優しさが沁みる現場でございます。

見逃しちゃった方はコチラ↓
http://www.nhk-ondemand.jp/program/P201100071100000/
とかコチラ↓から
http://newskei.com/?p=86078
仕上げたグラフィックはHPにアップされるそうです。

次回のテーマは、「熊本地震から1年」
もう、あの時から一年か。。。
大好きな熊本の方々を想いながら描きたいと想います。
https://www.facebook.com/natsuko.fujiyamada/posts/10208179554080862