姫路の会社様でグラフィックファシリテーションを行ないました。


以下、実施後の山田夏子のコメントです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

今週も、姫路の固いものを取り扱う会社さまで、アイディアソンのグラフィックファシリテーション。
部署をまたいでいろんな方が集まる場。
前回の初回は、始め皆さん、どうなるのか??とけげんな感じで、「ニックネームで名札つけてください♪」と言ったら、ドン引きしていた。笑
さすが取り扱うものが固いだけある。
みんな固まっている。。。

しかし、前回の終わりの感想で、
「お酒も飲んでないのに、飲み会くらい腹割って楽しく本音を語り合えた!」と喜んでくださった方々。
そして、2回目の今日は、
参加者が明らかに増えてくれた。
テレビ会議も入り、三拠点同時開催。

どうやらこの会議は面白そうだぞ!!と、
なって、参加者が増えてくれていることが嬉しい。

そして、今回は、
部署をまたいだ3人1組で、参加者の皆さんにペンを渡し、色塗り以外にも、空いてるスペースに話していて描き出したいことが出てきたら描いてくださいね!と、促すと、
すごいんですよ!
皆さん、見よう見まねで、
自分達の新たなサービスを、絵で描いて行きます。
どんどん。話もペンも止まらない。

一見固そうに見えて、とても柔らかい皆さん!!

自分達で描けたら、
それが1番主体的だし、コミットも上がる。

これこれ。

少しづつ、自然に、みんなの心と感性が開いて、アイディアが湧き出る場に。
企業の内部情報なので、
グラフィックの写真を公開出来ないのが残念なのですが、
本当に皆さん、スルスル描いていました。

夏子、
大満足で、帰路についております。