探究学舎さんで親子向け講座を行ないました。


以下、実施後の山田夏子のコメントです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

本日、探究学舎さんでの親子向け講座、無事終了しました。
告知開始からマサに2時間ジャストで満席になってしまった、この講座。
冒頭お伝えしたのは、
「今日のノート術は、綺麗に分かりやすく書くことを目的にはしていません。もしかしたら親御さんが見て安心する様なノートの取り方にはならないかもしれません。大事なのは、学んでいることを自分に近づけて、記憶に刻むこと。」
さすが、探究学舎に通わせている親御さん達は、分かってくださっていました。

今の公立の小中学校では、授業中のノートを取るのにいろんな色を使うのは禁止のようですね。
もうこのこと自体が私にとってはとても残念だなぁと思っています。
学校では、主体性!自主性!とうたわれながらも、自分達が自由にノートを取ることすら許されていないなんて…涙
残念がってても仕方がないので、やれる範囲の中での感じ方、表現の仕方のオリジナリティをお伝えしました。

ビックリしたのは、子供達の集中力。
3時間の講座、
途中で休憩いらないの??と聞いても、
みんな大丈夫!進めて!!と、
集中力切らさず夢中でいてくれたこと。
これには感服でした。
今回はトライアルだったので、またみんなの想いを大事に紡ぎながら、ブラッシュアップしてお伝えできればと思っています。

みんな可愛かったなぁ〜〜
ありがとうございました!!

※写真3枚目は、アシストしてくれた沖藤 めぐみちゃんのノート。
写真2枚目は、参加してくれた子が描いてくれた私の後ろ姿。笑