姫路の企業さまにてグラフィックファシリテーションを行ないました。


以下、実施後の山田夏子のコメントです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

姫路の会社さまにて、5回に渡るデザインシンキングでのグラフィックファシリテーション 第1フェーズが完了しました。

このお仕事は、とある企業さんとのコラボ企画でした。
毎回日帰りで朝7時に家を出て夜11時過ぎの帰宅は体力的にシンドかったけれど、
現場の方々が愚直で誠実。
答えの無い問いに向き合い続ける方々で、ホントに素敵だった。
そして、
コラボ先のおいちゃん達が、面白くてあったかい人達で、いつも顔合わせるだけで吹き出してしまう。ほど。笑

毎回4時間、あえてフレームは設計せず、ひたすら現場の方々の声に耳を傾け、純粋にグラフィックファシリテーションし続けさせてもらえたこと、贅沢な時間でした。

コンビを組んでくださったRock!
ウチの長男&NHKの徳永アナに勝るとも劣らないお喋りっぷりがユーモアに溢れてて、最高でした。
別れ際「長いことこの仕事やって来てるけど、なっちゃんとコンビ組んで、久しぶりに新たな経験させてもらえたわ。」と晴れやかにおっしゃってくださる、その在り方に感服です。

最終回の今回は、終了後、地元明石のお料理をご馳走になりました。
先方の担当者の方は、グラフィックファシリテーションがどんなものなのかも全く想像付かず、初回の前夜は心配で眠れなかったのだそう。
そりゃそうだよね。。。汗

いつも奇跡は、誰かの勇気と決断によってつくられるんだ。

感謝。さぁ、東京に帰ります。

 

22046839_10212803243150199_6180729616841284104_n

22046922_10212803676441031_8703521956983701248_n
 22046900_10212803676361029_6814890709058838631_n
22089734_10212803676521033_6537018315548660363_n