Waris様でのグラフィックファシリテーションについて、コメントしました。


以下、山田夏子のコメントです。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Warisさんでのグラフィックファシリテーションの内容を、詳しくレポートくださいました。
参加者の目線で語ってくださっているのがありがたい。写真を見ると経過がよく分かります。

Warisの皆さん、しっかりとご自身の今と仕事と向き合いながら、本当に純度の高い声をたくさん出していて、私にとっても印象深いファシリテーションでした。

ありがとうございます!

 

—–以下、Waris様のページより引用

〜グラフィックファシリテーターなっちゃん先生をお招きしました〜

先日、半期に一度、Waris社内で開催しているキックオフを行いました!
▼キックオフの様子はこちら
https://www.facebook.com/waris3.co.jp/videos/1646813928730971/

いつもは、まじめにチームごとの取り組みを振り返っている私たちですが、今回はこれまでと少し趣向を変えて、グラフィックファシリテーションの先生をお招きしました!
グラフィックファシリテーションとは、私たちの話す様子を即興で描き、言葉では伝えきれない思いなどを絵や文字で表現し、ありのままを可視化することができするコミュニケーション手法です。

それぞれが抱えているモヤモヤ、伝わり切れていない思いをこれを機に見える化してみよう!と、今回お声がけしたのは、 株式会社しごと総合研究所代表の 山田 夏子 (山田夏子)さん。通称なっちゃん。
NHKの毎週土曜朝放送中の『週間ニュース深読み』にも出演中で、生放送中にもグラフィックファシリテーションしています。(緑のジャージで有名な、あの!なっちゃんです!)

今回のお題は、
「自分にとっての働くってなに😳?」
「warisらしさってなに😳?」

メンバーからは、
・笑顔で働くお母さんを増やしたい!💕
・そのためにまず自分も笑顔で働きたい🙏🌟
・一人一人が自分にあった働き方を選択できる社会にしたい!💪
・その実現に向けて挑戦し続けるためにここで働いている!👀

といった、ひとりひとりの熱い気持ちを聞くことができました。

話しながら、なっちゃん先生に絵でまとめてもらいます。自分の話がひとつひとつ絵になって出てくるので、ストーリーが一目でわかります。

そうしてできたのが模造紙6枚に渡る絵🖼💕
これまでなんとなくシェアして来た皆の気持ちを、ぱっと印象がわかる絵で見れるようになりました。

普段はなかなか仕事に登場しない、絵や色を使った作業は、何歳になっても楽しいものでした。

なっちゃんによる、グラフィックファシリテーション講座も受けてみたい!というメンバー続出☆彡

こちらの講座は、フリーランスとして活躍する方々にもオススメです。
会議やディスカッションなどでストーリーや意思決定プロセスを明確にする、システムコーチのなっちゃんならではの内容です☕️
皆さんも是非生なっちゃんに会いに行ってみてくださいね🖌

▼株式会社しごと研究所
http://www.shigotosoken.jp/company.html

▼実際にグラファシを学んでみたい人は講座へ
http://grafaci.or.jp/events

 

29178884_1647088282036869_6624927826480988160_n 29177181_1647087892036908_7391779123191873536_n 29196632_1647088212036876_1543266712495849472_n 29178635_1647088172036880_6561025348840980480_n 29186762_1647088075370223_2552176864156188672_n 29187029_1647088045370226_641454035672498176_n 29249379_1647087852036912_2234014302572904448_n 29137092_1647088018703562_4542175335701020672_n 29186879_1647087698703594_7851724108608831488_n