早稲田大学の大隈塾「たくましい知性を育てる」にて、2限分の講義&ワークショップを行いました。


以下、山田夏子による出演前のコメントです。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

昨日、村田 信之さんからのお声掛けで、
早稲田大学の大隈塾「たくましい知性を育てる」という科目にて、2限分の講義&ワークショップをさせていただきました。
http://stonesoup.tokyo/seminar

毎回ゲスト講師が講演する形の科目だそうで、
私の前は、箱根駅伝の青学 林監督。その前は、ウーマンラッシュアワーの村本さん。
そして、私の後は、石破さんだとか、、、
なんつーラインナップ。
良いのか?私が行って?? と思いつつ、
呼ばれちゃったんだからやるしかないなと、

「社会人にアートは必要か?」
「アートって何か?」

というテーマで対話しつつ、感性の重要性や育み方についてワークショップして参りました。

80〜100人くらいの全学部全学年。
まー、超熱心で積極的で主体的な皆さん。
帰り際、質問したい!と教室を出て、大学の門までの道すがらもいろいろ聞いてきてくれる子。
この後、大阪行かないといけないんだよね。と話すと、「大阪までついて行きます!」と、(本当に言ってた。笑)凄い勢いだ。。

ここ最近、新入社員に触れる機会がいろんな会社であったけれど、みんななかなかに大人しく、探り探りな感じだったな。。こんなにも変わってしまうものなのか…と、びっくりする。
いや、、全学年全学部なのに、関係性を意識的に紡いでいるのが大きいんだろうな。

ユーチューブはアートか?
HIKAKINはアーティストか?って話に、
みんなめっちゃ盛り上がってたな。笑

HIKAKINは、ユーチューバーになりに行こうとしていない。
HIKAKINはHIKAKINそのものを表現してるから、
あれまさにアーティストだよね。と話したら、みんな唸ってた。

アシスタントに入ってくれた井出ちゃんと話してたのだけど、
みんな、綺麗な景色とか可愛いものとか、すぐにインスタやツイッターにあげるけれど、あげた瞬間、思考停止というか…
誰かの評価を待つ状態。
アップする前に、どのくらい自分の感性や感覚にとどまって味わっているか、、、

そんな話をしていました。

最近よくこの辺の講演をすると、
参加者の方が、「救われた気がします!」とか「これで良かったんですね!安心しました。」と、涙ぐんでお声かけくださる方が多くて、
どれだけ自分の感覚や感性にフタをしていたのか、と、なんとも切ない気持ちになる。

そして、今日から大阪で連続講座。

さー、はじまるぞーーー!!

34857641_10214781213398219_8486083463898726400_n (1)

34825085_10214781213598224_33821776534306816_n 34719481_10214781213638225_8471992444999696384_n 34791215_10214781213478221_7330012206370652160_n