相手の中から価値を見出す。

アミタ×しごと総研 の

『 地域デザインリーダーシッププログラム 』

8月から始まったこのプログラム。

参加しているチーム大地のメンバーは、

その後も日々、自分たちが活動する現場で、

リーダーシップを発揮している。

9月20日

ステージ2開催。

今回は、

私とザヒーでのペアリード。

テーマは、

『 相手の中から価値を見出す 』

インプロあり 粘土あり の

9:00~21:00までの 12時間 研修。。。

この長丁場のプログラムを運営する、

私たちも大変だったが、

なにより、参加した大地のメンバーたちが、

よくぞここまで集中力を切らさずに、取り組み切ってくれたものだと、、、

そのことに一番、頭が下がった。

今回の研修。

私なりに、大地のメンバーのやり取りの中で気になっていたこと、

今回の研修内で話を持ち出すかどうか。。。

リーダーチームの中で、開始5分前まで論争になった。

かなりの激しい論争。

それだけ、私達8人のリーダーが、

このプロジェクトと参加者への愛情が強いということ。

「 研修開始5分前までさ、こんな風に真剣に論争してる、僕らって、いいんじゃない。 」

ふゆふゆのこの一言で、肩の力がスーッと抜けた。

彼らを想うこと、彼らを信じること、そして時に、明確に舵を切ること。

相変わらず、鼻息荒く、暑苦しく(笑)

ステージ2は無事スタートを切った。

相手の中から価値を見出す。

価値観のぶつかり合い や、

自尊心 や、

相手を信じること や、

相手にゆだねること や、、、

最後の粘土のワークでは、

地域再生を行う彼らにとって、

現地の住民の人たちの気持ちを体験する機会になった。

彼らの腹のくくりが、

また、ぐっと、引き締まり、

同じように、

私達の腹のくくりも

ぐぐっと、引き締まる。

帰りの電車で、廃人のようにぐったりしている私に、

「 なっちゃん、こんな素敵なプログラムに、一緒に取り組ませてくれて、

ありがとうな~」

と、リーダーチームの仲間の一人がつぶやいた。

このプロジェクトのリーダーとして、

私自身、悩みや迷いでのたうちまわり、

周りのメンバーに支えられながら

なんとか進めている。

反省ばかりが多い毎日に、

心にしみる一言でした。

みんな、ありがとう。