病児保育・病後児保育の認定NPO法人フローレンスの
おうち保育園スタッフの方々へシステムコーチングを
行いました。
以下、イベント終了後の山田夏子のコメントです。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

本日は、フローレンスのおうち保育園のスタッフの方々へシステムコーチング。
社会的な課題にチャレンジし続けるフローレンスだからこそ、そこで働く皆さんの思いは、とても献身的でともすると、困っている現場や顧客を優先し、自分達の気持ちを後回しにしがち。
今日は、「ディープデモクラシープロセス」で、自分達の声に光を当て、「ビジョンに落とし込む」で、主体的に自分達の課題と向き合いました。
今もとっても素晴らしいチームだけど、更に、しなやかに美しく、素晴らしいチームに変容していくこと間違いなし。
昨日とはまたトーンの全然違う組織。
面白いなぁ〜