TURNSカフェとっとり・たじま だん。
鳥取県と兵庫県が県をまたいで、1市長6町長、そして石破大臣まで現れるドタバタの現場を、めぐっちとファシリテートして参りました。
始めるまでは、皆さんきっと自分の市町に移住招致したがって、俺が俺が的な場になるんじゃないかと心配してたのですが、さすが、人情あふれる麒麟の町。
お互いがお互いを紹介し合い高め合う、素敵な首長さん達。
そして、石破さんの話も良かった。
石破さんの似顔絵を描くのは2回目。
ご登場されて、壇上のイスに座るやいなや、こちらを向いて、「よう!お久しぶり!」とばかりに手を挙げてご挨拶くださった。
思わず、前回ほど人相悪くは描けなんだ。
とっとり、たじまの首長さん達、人柄が滲み出てて素敵だった。

ひとつだけ、エピソード。
智頭町の町長さんが、「産まれる町にしたい」と、大ベテランの助産師さんを招致したりと自然分娩を安全にできる町作りをしてるとの話。これ結構すごいこと。お若いご夫婦とかで地方移住する人達の多くは、自然の中で子育てしたいとオーガニックな志向の方々が多い中、地方での自然分娩は、医療機関が多くない分、現実的にはリスクが多くて難しい。
そこに取り組む智頭町。人に対する想いが無ければできない行為。
グラフィックレコーディングしながら、激しく頭を縦にふる山田でした。