先日投稿した「熊本弁護士会の被災支援記事のグラフィック化」につきましてたくさんの方にシェアしていただきました。


以下、山田夏子のコメントです。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

まさか、、、この投稿が、800件以上もの方にシェアいただけいたとは。。。汗
https://www.facebook.com/natsuko.fujiyamada/posts/10208179554080862?pnref=story

ここのところ、研修に忙しく、合間に子供あやしながら描いていたグラフィック。あわてて写メしてアップしてを黙々と繰り返し、気がついていませんでした。
見ず知らずの方々が、わかりやすいとシェアくださったこと。
肥後銀行の情報も載っているといい!とか、罹災証明書の届け出先もあるといい!とか、アドバイスくださった方々もいて、こうやって、グラフィックの精度が上がってきています。
あ、このグラフィックをまとめたサイトを作ってくださった方もいた!
http://heart-lab.jp/shinsai/shinsaijouhou.html

熊本の弁護士会さんとも間を繋いでくれた友人がいて、直接やり取りが始まりました。
こうやって、コラボレーションまでおきている。。。
まさに、SNS上で、グラフィックファシリテーションを行っているようです。
自分としては、コミュニケーションの中での絵の持つ力が伝わってもらえたことが、本当に嬉しい。
老若男女、言葉が伝わらなくても、絵でコミュニケーションできる。そして、絵は、トレーニングすれば、誰でも描ける。
グラフィックファシリテーションの講座を細々とですがやっています。
よかったら遊びに来てみてください。